介護保険の申請のしかた

介護が必要になりそうな時



介護は、突然必要になることは比較的少ないものです。

もちろん、突然倒れて半身不随となることもありますが、第1号被保険者は、

少しずつ足や腰が弱って行くことが多いです。

いざ、介護サービスを利用しようと思っても、その時点から申請手続きを

始めると、申請から認定、サービス利用までにかかる時間を、どうやって

しのぐか、途方に暮れてしまう人も少なくありません。


そのため、少しでも可能性が考えられる場合には、居住している自治体の

相談窓口に家族が出向き、いろいろと情報を得たり、相談をしてみることを

おすすめします。


介護保険申請の手続き




介護保険申請の手続きは、以下のような流れとなっています。




申請を本人ができない場合は、家族が代行したり、支援センターに代行を

お願いしましょう。代行費用は施設によって有料か無料かが違います。


審査の結果は、 「要介護 1~5」、「要支援1~2」、「非該当」の認定がおり

ます。申請からこの認定までは約1ヶ月くらいかかります。


なお、診査結果に不満な場合は、窓口に再認定の要求をし、それでも不満が

残る場合は、60 日以内に不服申し立てを行います。


サービスを開始した後でも、ケアプランの変更は可能です。

ケアマネージャーさんに相談しましょう。



ページのトップへ戻る